​学校長の挨拶

ヒューストン日本語補習校 校長 井手登士昭

 2019年4月5日、ヒューストン日本語補習校の第15代校長として着任致しました井手登士昭と申します。よろしくお願い致します。

 ヒューストンの街並みは、街路樹が整備され、自然豊かな緑が多く、何車線もある高速道路、ダウンタウンの高層ビル群、住宅地や補習授業校周辺に広がる芝生ではリスが散策するなど、住環境や教育環境が素晴らしい都市です。

 本校は1973年、3月ヒューストン日本商工会が設立した非営利法人「JEIH補習校運営委員会」を運営母体とする私立の補習授業校です。本年で48年目を迎えるアメリカ国内でも伝統と歴史のある補習授業校です。

 本校は、平日、英語で学ぶ現地の学校に通う子供たちに、豊かな日本語による教育の機会を提供し、帰国後も日本の学校教育や集団生活に容易に適応が図られることを趣旨として設立されました。

 国の諮問機関であるグローバル人材会議は、これから世界で活躍できるグローバル人材の資質•能力として、①多言語によるコミュニケーション能力、②異文化共生能力、③異文化理解の深化と日本人としてのアイデンティティーを掲げています。補習授業校と現地校で学ぶ子供たちは、まさに、グローバル人材としての素地づくりを着実に進めていると言えます。

 本校は現在、Westchester academy for International Studiesを借用校舎として、毎週土曜日、1日6時間、年間41日間の授業を行っています。在籍児童•生徒数は、幼稚部64名、小学部346名、中学部89名、高等部28名、合計527名(5月1日現在)、教職員51名の陣容です。

 授業科目は小学部1•2年が国語科、算数科、合科、3年~6年が国語科•算数科•社会科の3教科を実施し、中学部は国語科、数学科、社会科、理科の4教科を実施しています。また、高等部は国語Ⅰ、国語Ⅱ、数Ⅰ、数ⅠA、数ⅡB、数Ⅲを選択制として実施しています。

 本校は、補習校運営委員会の皆様方による教育環境の整備•充実だけでなく、PTA組織も整備され、校内外のパトロールや諸行事でのボランティア活動など、家族的な雰囲気の中、支えられている補習授業校です。

 令和元年、新たな節目にヒューストン日本語補習校という新たな舞台で共に学べることに感謝し、子供たちが『笑顔•協働•自立』した姿を目指し、子供の無限の可能性を拓くべく、全力で取り組んでいく所存です。よろしくお願い致します。

 

© 2017 by ヒューストン日本語補習校.